当店はタバコに憤慨しています!!

まずは下のURLをクリックしてご覧ください!

https://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg8643.html

正直、なぜ日本はここまでタバコを無くそうとしているのに発売禁止にしないのでしょうか?
どっかでタバコ税の収入を喜んでいる輩でもいるのでしょうか?
なぜ、タバコを吸っている人間と、健康に気を使っている人とで健康保険を同じ基準で支払わなければいけないのでしょうか?
タバコ吸って、家族と自分を病気にして、職場の同僚まで病気にして。
そして病気になれば健康保険を使う。

健康に気を使っている人は健康保険なんてほとんど使わないんです(怒)!!

しかも、喫煙者のマナーの悪さは一向に減らない。
歩きタバコが風上にいる!
産婦人科の前で平気で喫煙。
子供達の登下校の群の中で喫煙し、煙だけでなく火傷リスクまで平気で犯す。
車の窓からのポイ捨て。
等々々々々々々々々々々々々・・・・
あなた方はバカなんですか?

ここは本当に日本なんですか?

仕事柄、タバコを吸う人間のご家族が病気になり、その病気の助けを求められる事も多いです。
そんな例を少し。
明らかに、家族を地獄に引きづり下ろしているにも拘らず、喫煙者に注意すると「昨日、今日会った奴にそんな事言われる筋合いはない!」と言い放つ始末の人間もいます。
そんなに家族を殺したければ殺せばいいって、売り言葉に買い言葉になってしまいそうなのを堪えつつも、正直その喫煙者と同居していて救うのは不可能に近い事も少なくないのです。

ちなみに仕事場で強制的に副流煙を吸わされて、肺が真っ黒になって、喫煙のDr.Stopが掛かった非喫煙者がいました。
会社に対して健康被害の告訴を提案しましたが、その方は闘うタイプではなかったので会社を辞めてしまわれました。
また、別の例では若くしてタバコによる肺がんで娘を無くした父親がいました。
生まれた子供を抱っこしながらタバコを吸っていたそうです。
その光景は虐待でしかないのに取り締まれない日本政府や警察にも腹が立ちますが、何より無知すぎる悲劇です。

我々の学校教育は世界レベルからはそれ程高いものではないのかも知れませんが、
低すぎる事もなく、どちらかと言うと高度の方ですが、健康常識と思いやりの気持ちがことごとく欠落しているのは何故なのでしょうか?文部科学省の方達は、学業だけでいいと思っているのでしょうか?

もし、これを読んでいただいている方がタバコを吸っているのなら、強い意志を持って頂きたい。
タバコの副流煙は、吸ったあなたに残る「匂い」「息」にも含まれています。

自分さえ良ければなんて考えるのは隣国の政府位にしましょうよ。
ここは日本なんだから。

Mahãは「喫煙者からの被害撲滅の会」(今作りました(笑))の賛同者を募っていきます!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translation(Google)

PAGE TOP