隠れた大疾病の脳卒中をやっつけろ!!

脳卒中の予防に本格的に取り組んでいます!

「脳卒中」とは脳血管障害の総称ですが、高血圧や糖尿病などの生活習慣病と密接に関わっている場合も多く、
また、脳卒中が起因となり認知症になってしまうパターンもあります。

ところが

実は日本人、そのリスクには相当無頓着です。

脳卒中は厚生労働省によると日本人の死因第3位です。
全然、稀ではなく極々身近にある脅威なのです。
もちろん生命保険の契約の時に必ず出てくる3大疾病にはランクイン。
がん、心疾患、脳卒中です。

しかし、この3大疾病。脳卒中だけどうも身近感が薄い。
その理由があります。
それは、がんや心疾患はややアバウトではあるものの、健康診断でも検討がつく場合も少なく無いのですが
「脳血管」はノータッチです。
つまり、「検査しませんのでわかりません状態」です。
自ら脳ドックを受けない限り、脳の循環器が健康かどうかを知る術は無いのも理由となるのですが
基本、脳ドックは健康診断みたいに20〜30分では終わりませんので、自ら受ける人はごく限られます。
当然、精密検査を自費で行うので、料金が高額なのもその足枷になる要因です。

当店では、脳卒中リスクが及びそうなコンディションの人を見つけたり
その予備軍で、困難な手術のため病院から最悪寸前まで様子見させられたりの
すでに脳卒中に片足踏み込んでしまった人・・つまり
生死につながる可能性のある人たちを未然に健康状態までお導きした例は幾らでもあります。

脳卒中は脳血管の疾病ですので、単に施術と言っても、「押す」「揉む」は厳禁!
即ち、絶対にやってはいけない事なんです。
なぜかと言うと、脳卒中リスク真っ只中の血管は破裂寸前にあります。
そこに外部からの圧力が加わると一気に破裂する可能性が大きいからです。
つまり、整体、マッサージ、カイロプラクティック等々、治療家も含め
圧力を利用する施術は受けてはならないって事なんです。
こればっかりはゴッドハンドとやらに惑わされてはいけません。
正直、超ヤバいです。

「そう言うアンタのとこは何で出来るんだ?」って質問したくなりますよね。
うちは「気功」屋なんで、触らなくても基本施術が出来るんです。
だから「圧」を必要としないんです。
そして、脳の奥底にある脳幹にまで気を届けられるので、脳血管だけに留まらず脳そのものの施術まで可能なのです。
勿論、カラダ全体の血圧を一気に正常値に戻してから行いますので安全には二重三重の配慮を行なっております。
因みに血圧下げるのなんて気功療法師は朝飯前の作業で大したことではありません。

と、言う事で、当店で施術を受けられる方々には必ず全員チェックしています!
勿論、その時点で少しでも怪しければ、その原因は基本消えてもらいます。

そして
ただ今、精密検査程の精度でなくても何となくチェックしておきたいという人のための簡易チェックを行っています。

気になる方は、お気軽にどうぞ!!

脳卒中を詳しく知りたい方のリンクはこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translation(Google)

PAGE TOP