コロナワクチン未接種の人Welcom!!

コロナワクチンの接種人口。
かなり進んで来ているようですが、

当店では、「接種したくないという人」積極的に施術いたします!

ただし、勘違いしてもらいたくないのが、「コロナ=ただの風邪=大した事ない」と

考えている人は施術しません。
おいでにならないで下さい。

当店では、自ら学び、きちんと自分の免疫と向き合い、その上で対策を行っている人が対象です。
きちんとコロナの事を学び対策し、
きちんとワクチンの事を学び拒否する。

現代の科学的根拠の曖昧なコロナワクチンに対して、政府や医師たち、マスコミの言っていることが

「あれ?おかしくね」

と感じる人が当店の応援したい人たちです!

なぜこのような事を言い出したかですが、
最近若者や子供、妊婦や重篤症状の手術後の人達にワクチンをゴリ押ししている風潮が気になります。

彼らは、ワクチンが必要ないどころか将来がある身。
副反応は重篤になると一生涯、障害として残ります。
下手すれば死もその一つです。
そんな意味の無いリスクを負わせる人たちって絶対金儲けしか頭にない銭ゲバ一族。
マスコミ使った情報操作なんて当たり前、銭ゲバ一族は政府にも内閣にも蔓延っています。

コロナに罹らない術はもちろんあります。
国民は、ちゃんと学びましょう。

ちなみに。
最近コロナワクチン接種後だるい、やる気がでない、寝ていたい等の重さやちょっとした痛みに
何ヶ月も悩まされている方が続出しています。科学的証明はできませんが状況証拠として非常に副反応が怪しいです。
そのような状態に陥った方は気功施術でも完全回復する可能性はかなり怪しくなっています。
mRNAワクチンはDNAに影響させる方法です。施術後の結果は期待しすぎないようにお願いします。

少し、脱線しましたが、本線に戻ります。

ところで、ワクチン打ってなんかあったら補償して貰えるなんて思ってないですか?
ワクチン打って副反応出たら補償して貰えるなんて夢にも思っちゃダメです。
なぜなら、現代の医療では副反応を治す技術力と知恵は持ち合わせていません。
だから、「ワクチンが原因」という証明を導き出す方法もありませんので
「因果関係が証明できないから知らない」ってシラを切られたらそれまでなんです。

もちろん、裁判でもこのシラは普通に認められます。

実際に、コロナに限らずワクチン接種直後は副反応と認めても、半日後だと副反応とは認めない。
という被害も普通の状況のようです。

そして、忘れてはならないのが、ワクチン接種は任意であるという事です。
「ワクチン接種は常識です」みたいなマスコミによる情報操作で接種を促していますが
いざ、副反応が出た場合は「あなたが打ちたくて打っただけでしょ。責任は打ったあなたにある」という
スタンスは至極当然のもの。

よって、一生モノの障害が出たら一生泣き寝入りするしかないでしょう。

よく、ウチでは予防接種の頃から言っていますが
例えば、「副反応の出る人が1万人に1人しか統計では出ていませんので、打っても大丈夫です」
って、医者からこんな営業トーク聞かされた人も少なくないでしょう。

これを聞いて、じゃあ、安心だ!って考えてしまう人っているんでしょうか?
だとしたら、早死にの人です。

だって、「1万人に1人」は統計の確率であって、接種後発症する確率ではないからです。
あなたが、ワクチン接種後に副反応の出る確率は1万分の1だけど、
その1万分の1の「1」になる可能性だけに視野を移せば、副反応が「出る、出ない」は2択になります。

こう考えると全然他人事では済まされないんです。

コロナワクチン、接種人口が100億人が打とうが、10人のみで打とうが、あなたに副反応出る確率は同じです。

ましてや、コロナの薬もスタートします。
かかっても薬があるなら、もともと元気な人まで、副作用や副反応、ワクチンリスク背負う必要はないと思います。

参考にしてください!
http://www.mahoroba-jp.net/about_mahoroba/tayori/topix/topix2021/topix2021_04/8_indeep_blog.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Translation(Google)

PAGE TOP