気功療術

当店の気功療術はオリジナルの気功整体を使用しています。
気功施術を使用する目的は、ただ一つです。
「血行改善」に最も有効だと思われるからです。

当店で使用している「気功」は中国医療である「気功」で、中国の病院でも使用される「医療気功」(外気功)というやり方を基礎として発展させています。
整体(手技)は、こちらも中国医療である推拿(すいな)という中国整体を基礎として発展させています。

主に、この両者のミックス技を施術の手法として利用していますが、その割合は状況により「気功のみ」〜「気功80%+推拿20%」の割合で常に変化させながら施術します。

推拿と気功をミックスさせて施術する理由としては、「いいとこ取り」に他なりませんが、お互いの弱点を補い合うという利点も持ち合わせています。

具体的には、基本手を添えての施術です。
施術の間中、大量の気は流し続けます。
また、状況によっては一切手を触れずに施術を行う場合も少なくないのですが、「気功」に最大の効果を求める場合は臨機応変でその時点々でのコンディションに合わせたやり方を使用します。

骨格矯正は推拿で行いますが、当店の特徴である筋肉やじん帯の完全弛緩を行った上で、事故の起きないように「気」たっぷりと注ぎながら慎重に行い、無理のない範疇で矯正します。
間違っても、凝り固まったカラダに、いきなり矯正するというリスクは絶対に行いません。

余程の酷い状況でなければ、基本は無痛です。若干の痛みであれば敢えて「痛みの感じ方」を血流のバロメーターとして利用することもありますが、「気持ち良い」という状況にこだわっていますので、少しでも触ると「極度の痛み」が生じる場合は触れずに行うこともできます。


Translation(Google)

PAGE TOP